So-net無料ブログ作成

R.ワーグナー 交響曲ハ長調 [音楽]

ご存知の方も多いと思いますが、先週の5月22日はR.ワーグナーの誕生日でした。
それにちなんで " ワーグナー誕生日週間 " とでも言うのでしょうか、昨日はワーグナーの交響曲ハ長調と " Das Liebesmahl der Apostel " (使徒の愛餐)を演奏しました。

0.JPG

ワーグナーの交響曲ってどんな曲? って思う方も多いと思います。
自分は今回演奏するまで、ワーグナーの交響曲は聴いたことがありませんでした。
実際に演奏してみると、ベートーベン? メンデルスゾーン? と感じる所が多々有り、ワーグナーっぽい響きは第4楽章に少し出てくるだけでした(と自分は感じました)。
作曲者を知らずに演奏していたら、恐らくワーグナーとは気が付かなかったと思います。
この作品は、彼がまだ19才という若い時に作られた曲なので、ワーグナー独特の重厚な響きや気持ちが高揚してくるようなサウンドは無く、どちらかというと簡潔でリズミックなイメージです。しかし19才の時の交響曲としてはしっかりした作品なので、機会があったら聴いてみて下さい。

今回の演奏会ではコントラファゴットと、以前ご紹介したセルパンという楽器が入りました。
以前のセルパンの記事はこちら
コントラファゴット        セルパン
7.JPG6.JPG


ここは演奏した教会です。
1.JPG
2.JPG
教会内は全体的に木のぬくもりを感じる作りで、珍しく入り口の上ではなく祭壇の後ろにオルガンがあります。

建物の横には庭があり、この季節にはバーベキューでも出来そうです。(笑)
3.JPG

  演奏会前              演奏会後
4.JPG5.JPG
演奏後は日が暮れて、この様に雰囲気はとても良い感じでした。


こちらは2回目に演奏した教会です、こちらもとてもいい雰囲気でした。
12.JPG13.JPG

この小さな教会では合唱隊がオーケストラの後ろではなく2階席で歌ったので、教会全体で音楽が鳴り響く というような演奏会になりました。





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

のび太

ワーグナーの交響曲??
聴いてみたいですね。
by のび太 (2015-06-01 15:00) 

Tommy

ワーグナーが若い頃だれに影響を受けたか分かるので、一聴の価値はあると思いますよ。
機会があったら是非。
by Tommy (2015-06-05 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。