So-net無料ブログ作成

チャリティーコンサート(Benefizkonzert) in März 2016 [音楽]

昨日は小児癌患者のためのチャリティーコンサートでした。
毎年この時期に行われ、去年は90000ユーロも集まったそうです。
色々なオーケストラからこのコンサートの為に集まり、リハーサル1回、ゲネプロ1回、そして本番という強行軍でしたが、いい演奏会になったと思います。
DSC_8070.JPG
1.jpg
2016 3 8.jpg
2.jpg

プログラムは以下の通りです。

ビバルディ     "La Primavera“ aus „Le quattro stagioni"  四季より「春」
ドニゼッティ     "Una furtiva lagrima” aus “L’elisir d’amore"   テノールのアリア
メンデルスゾーン Sinfonie Nr.4 „Italienische“1.Satz   交響曲4番から第1楽章
ベルディ       Duett aus „Rigoletto“   ソプラノとテノールのデュエット
            "Caro nome“ aus „Rigoletto“   ソプラノのアリア
マスカーニ     Intermezzo aus „Cavalleria rusticana"
            カバレリアルスティカーナから「インターメッツォシンフォニコ」
レスピーギ     Pini di Roma   ローマの松

アンコール2曲
ベルディ      „Brindisi“ aus „La Traviata“   乾杯の歌„
            Nabucco“-Ouvertüre   序曲「ナブッコ」

ご覧の通り、良い所取りのプログラムなので、ご来場の皆さんには楽しんでいただけたのではないでしょうか。
自分にとってレスピーギの「ローマの松」は今回初めての演奏でした。
この曲の第3楽章「ジャニコロの松」には、クラリネットのとてもいいソロの部分があるのですが、ピアニッシモで聴衆を惹きつける素晴らしい演奏をしていました。
舞台で聴いていると、ピアニッシモにもかかわらずクラリネットの音が会場の隅々まで響き渡っているのが分かり、こういう感覚は " 演奏者の特権 " だなと思いながら聴いていました。(笑)


この他に本番ではちょっとしたハプニング(?)が・・・。
ソリストの二人(ソプラノとテノール)が、リゴレットのデュエットを歌い終わる時に、キスをすると言う出来事がありました。
それも軽く " チュッ " っと言うものではなく、" ブチュ~ッ " というものだったので、その瞬間は会場もざわめいていました。(笑)
な~んか二人の顔が近いなぁ と思っていたのですが、その後もっと近づいてキスまでいってしまいました。
こっちならではの演出(?)ですかね。(笑)



nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 4

のび太

素敵なコンサートでしたね。
家が近ければ行きたかったです。

キスのシーンを見たかったです(笑)
by のび太 (2016-03-11 08:23) 

MU

あれ?
めがねかけてます???
お似合いですよ!!
by MU (2016-03-15 12:50) 

Tommy

のび太さま
キスシーンは " ブッチュ~ " というものだったのですが、ソプラノ歌手が少し拒んでいたような気もしました。(笑)
" チュッ " っというキスを想像していたのではないでしょうか。
by Tommy (2016-03-18 01:09) 

Tommy

MUさま
一昨年の夏に買ったメガネです。
いつもかけているわけではないのですが、疲れている時には楽なんです。
by Tommy (2016-03-18 01:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。