So-net無料ブログ作成

この時期だけの発酵途中ワイン 2016 [カルチャー]

ザクセン州にあるラーデボイル(Radebeul)という街の、ドイツで最も北にあるワイン製造場 シュロス・バッカーバース(Schloss Wackebarth)に行って来ました。

何が目的かというと、
この時期にしか飲めない発酵途中のワイン、フェーダー・バイサー(Federweisser)です。
14281570_1781713158771277_413572286_n.jpg

この日に飲んだ物は作りたてだったようで、アルコールは殆んど感じられずジュースでした。(笑) 味も何故か、ブドウで作っているはずなのにリンゴ・ジュースみたいでした。(笑)
発酵途中のワインは自宅近くのスーパーでも買えるのですが、今年はワイン蔵までいって飲んで来ました。

最寄りの駅からは、山の中腹にあるワイン畑の一部が見えます。
DSC_9512.JPG

この日は土曜日ということもあって、麓ではパーティーが開かれていました。
DSC_9541.JPG

結婚式も行われていたようです。
DSC_9563.JPG

ワイン畑の山に登ってみました。
DSC_9684.JPGDSC_9579.JPG
DSC_9577.JPGDSC_9673.JPG

下を見ると、さっきまでフェーダー・バイサーを飲んでいた所が、左下に小さく見えます。
DSC_9594.JPG
DSC_9611.JPG
DSC_9662.JPG


今回の収穫はこれです。
DSC_9691.JPG
ここで作られたフェーダー・バイサー(右)と、ザクセン地方でしか栽培されていない葡萄ゴールド・リースリングで作られた白ワイン(左)です。


これから少しの間、フェーダー・バイサーを楽しめそうです。




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

のび太

美味しいワインだったでしょうね。
美しい光景です。
by のび太 (2016-09-13 09:41) 

Tommy

スゴく美味しかったです、このリンゴジュース。(笑)
ちょっとした山登りは気持ち良かったです。
by Tommy (2016-09-17 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。