So-net無料ブログ作成

出張演奏 in フランクフルト(Frankfurt am Main) [音楽]

昨日はフランクフルトまで出張演奏に行って来ました。

今回は片道4時間30分(休憩込)のバス移動でしたが、本番後はフランクフルトに泊まったのであまりハードではありませんでした。
プログラムはドイツ人の大好きなオペラの曲で構成されるガラ・コンサートで、イタリアのオペラの曲を演奏しました。
DSC_9853.JPG
ドイツ語とイタリア語が混ざっていますが、興味のある方は訳してみて下さい。(笑)


今回演奏した会場は、Alte Oper(旧オペラ・ハウス)ということだったので、「オペラ・ハウスでガラ・コンサートとは、なかなかエレガントだな。」と思っていました。
しかし会場入りして舞台に上がってみると、内側が改装されていて全くモダンなコンサート・ホールになっていました。
ステージ・マネージャーに訊いたところ、ここでオペラはしないとのこと(当たり前かっ)。
このホールはベルリンのコンツェルト・ハウスと同じようにシュー・ボックス型なのですが、ちょっと湿気がある感じで楽器の鳴りがイマイチかなぁ と思いました。
コンツェルト・ハウスは軽く息を入れただけで楽器が鳴ってくれますが、ここは少し力強く吹きこまないと鳴らないという印象でした。

DSC_9779.JPGDSC_9814.JPG
重厚な外観から、まさににオペラハウスという建物なので、内側がこの様なモダンなコンサート・ホールとは誰も想像しないのではないでしょうか。(あ~ びっくりした 笑)

    舞台の奥行きは結構あります。    しっかりパイプオルガンまで備えつけてあります。
DSC_9803.JPGDSC_9811.JPG

楽屋口はホテルのロビーみたいです。       舞台袖は意外と狭いです。(笑)
DSC_9769.JPGDSC_9800.JPG

楽屋通路にはこれからこの会場で行われる演奏会のポスターが貼ってあります(誰用?)。
DSC_9787.JPGDSC_9789.JPG
好きなピアニストの一人、ツィメルマンのポスターも貼ってありました。(笑)

リハーサル後の客席では、最終の入念なチェックが行われていました。
DSC_9818.JPG


ドイツにはフランクフルトという街は2つありますが、今回はヘッセン州にあるフランクフルト(Frankfurt am Main)に行って来ました。
ホテルからはこの街のシンボルの一つである、天辺が尖ったビルが見えました。(笑)
DSC_9837.JPG

因みにもう一つのフランクフルト(Frankfurt Oder)はポーランドとの国境沿いにあります。




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

のび太

こういうコンサートに行きたいです。
こちらに住んでいて寂しく感じています(笑)
by のび太 (2016-11-16 17:05) 

Tommy

こういうコンサートって日本では少ないですね。
逆にドイツはホント多いです。(笑)
by Tommy (2016-11-22 04:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。