So-net無料ブログ作成

メリー・クリスマス! Frohe Weihnachten! Merry Christmas! [音楽]

今年もまたクリスマスがやって来ました。
もうそろそろ欧米ではクリスマス休暇に入ります。
うちのオーケストラも、昨日まで行われた定期演奏会がクリスマス前の最後の仕事でした。
今年の12月の定期演奏会もクリスマスに合ったプログラムでした。
演奏会の最後には、"Alle Jahre wieder"というクリスマス・ソングをオーケストラが演奏し、お客さんがそれに合わせて歌う というクリスマスを楽しめるものになったのではないでしょうか。

今回演奏した曲目は、
E. Humperdinck: Ouvertüre zu "Königskinder"
フンパーディンク:序曲「王子と王女」
J. N. Hummel: Concerto aTrornba prinzipale E-Dur
フンメル:トランペット協奏曲
J.Haydn: Sinfonie Nr. 101 D-Dur "Die Uhr"
ハイドン:交響曲第101番ニ長調「時計」
O.Nicolai: Weihnachtsouvertüre über den Choral "Vom Himmel hoch"
ニコライ:"Vom Himmel hoch"のテーマによるクリスマス序曲

最初の曲のフンパーディングは、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」の作曲者として有名です。
今回演奏した序曲「Königskinder」(王子王女)も「ヘンゼルとグレーテル」と同じように厚い響きで、臨時記号が沢山あり調性が分かりずらい曲です(あと、音のミスに注意しなくてはいけない曲でもあります 笑)。
それに、普通の曲は8小節や16小節位のフレーズが続くのですが、この作品はフレーズが終わりそうで終わらなかったり、終わりそうな所で調性が変わったりと、音楽がずっと続く感じがします。
ワーグナーの影響を感じる作品でもありました。

この時期は仕事も仕事以外もクリスマスです。
街もクリスマス一色で、色々な所でイルミネーションを観ることが出来ます。
DSC_9984.JPG
DSC_0050.JPGDSC_0052.JPG

クリスマス・マルクトは人が多くて大変です。
DSC_9970.JPG

家電製品屋さんのショー・ウィンドウでもクリスマスです。
DSC_0033.JPG

街中にはクリスマス・ツリー用のもみの木も売っています。
DSC_0058.JPGDSC_0065.JPG
店でも買うことが出来ます。
DSC_9972.JPG


下の写真は仕事場に置いてあるクリスマス・ピラミッド(左)と家で焼いた鴨(中央)、そして我が家の小さなクリスマス・ツリー(右)です。今年は本物のもみの木を買い、派手ではなくシックな飾り付けにしてみました。
DSC_9998.JPG15645157_1831506217125304_966188245_n.jpg1.jpg


今日ベルリンのクリスマス・マルクトで事件がありました。
テレビではテロの可能性が高いと伝えています。
近年ドイツでは沢山の難民を受け入れてきました。
しかし、残念ながらその中にテロリスト或いはテロリスト予備軍がまぎれているようです。
人の好意を利用してテロを起こすようなことは止めて欲しいですね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。