So-net無料ブログ作成

本の見本市(Buchmesse) 2016 [カルチャー]

先日、毎年この時期に行われている、本の見本市に行って来ました。

というより、その会場で剣道のデモンストレーションをしてきました。
見本市ではジャンルごとにホールがあり、そのホールの中で各自がブースを持ち、物を売ったり展示をしたりデモンストレーションを行ったりと、自分たちをアピールしています。
我々が行った剣道デモンストレーションはアニメやコミック関係を扱うホールにある、弓道グループのブースで行われました。
DSC_8198.JPGDSC_8203.JPGDSC_8201.JPGDSC_8205.JPG
12324956_10207982026722236_1061660817_n.jpg


このホールには大きな舞台があり、そこでは色々な催し物が行われていました。
トーク・ショーやバンド演奏、それに日本の民謡や忍者アクション・ショーなどもありました。
DSC_8235.JPG
DSC_8225.JPGDSC_8261.JPG
舞台袖で出演者と一緒に写真を撮らせて頂きました。
彼女たちはロンドンを拠点に活動しているそうです。

このホールはアニメやマンガがテーマということで、日本に関係する物(サブカルチャーなど)が沢山ありました。
日独協会、メイド・カフェ、それにNHKもブースを出していて、そのNHKのブースの中でベルリンから来た日本人女性と写真を撮らせて頂きました。
DSC_8267.JPG
彼女はベルリンで鍼治療を行っているそうで、音楽家の患者さんが多いとか。
自分も鍼をうってもらおうかな・・・。(笑)

テレビ局? インターネットTV? の取材も行われていました。
DSC_8191.JPGDSC_8176.JPG

皆さん気軽に写真撮影に応じてくれます。
DSC_8265.JPGDSC_8271.JPGDSC_82681.jpgDSC_8288.JPGDSC_8294.JPGDSC_8289.JPG


今年は例年より人が少ないような気がしましたが、それでもこのアニメのホールは異質の賑わいでした。(笑)




nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

ホワイトデー 2016 [カルチャー]

先日のホワイトデーは、毎年恒例?(汗)になりつつあるチョコレートケーキを作りました。
DSC_8129.JPGDSC_8159.JPG
DSC_8170.JPG

バレンタインデーにチョコをもらうのは嬉しいのですが、そのお返しが大変で大変で・・・。
でも今年もレシピと格闘しながら作りました。(笑)
いつかはウィーンのザッハトルテのようなものを作りたいと思っています。
(身の程知らずでスミマセン)


その前日の日曜日には、東日本大震災から5年ということで、相馬市の子供たちがドイツに来てバッハの眠るトーマス教会で演奏会を行いました。
thomas.JPG
thomas2.jpg

バッハのブランデンブルグ協奏曲、管弦楽組曲第3番から「Air」などを演奏していました。
その後は約1時間ほど市内観光をしたそうです。
2日前にはベルリンのフィルハーモニーでも演奏会を行っており、震災後大変だと思いますが、このドイツ演奏旅行をいい思い出にしてほしいと思います。



nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

チャリティーコンサート(Benefizkonzert) in März 2016 [音楽]

昨日は小児癌患者のためのチャリティーコンサートでした。
毎年この時期に行われ、去年は90000ユーロも集まったそうです。
色々なオーケストラからこのコンサートの為に集まり、リハーサル1回、ゲネプロ1回、そして本番という強行軍でしたが、いい演奏会になったと思います。
DSC_8070.JPG
1.jpg
2016 3 8.jpg
2.jpg

プログラムは以下の通りです。

ビバルディ     "La Primavera“ aus „Le quattro stagioni"  四季より「春」
ドニゼッティ     "Una furtiva lagrima” aus “L’elisir d’amore"   テノールのアリア
メンデルスゾーン Sinfonie Nr.4 „Italienische“1.Satz   交響曲4番から第1楽章
ベルディ       Duett aus „Rigoletto“   ソプラノとテノールのデュエット
            "Caro nome“ aus „Rigoletto“   ソプラノのアリア
マスカーニ     Intermezzo aus „Cavalleria rusticana"
            カバレリアルスティカーナから「インターメッツォシンフォニコ」
レスピーギ     Pini di Roma   ローマの松

アンコール2曲
ベルディ      „Brindisi“ aus „La Traviata“   乾杯の歌„
            Nabucco“-Ouvertüre   序曲「ナブッコ」

ご覧の通り、良い所取りのプログラムなので、ご来場の皆さんには楽しんでいただけたのではないでしょうか。
自分にとってレスピーギの「ローマの松」は今回初めての演奏でした。
この曲の第3楽章「ジャニコロの松」には、クラリネットのとてもいいソロの部分があるのですが、ピアニッシモで聴衆を惹きつける素晴らしい演奏をしていました。
舞台で聴いていると、ピアニッシモにもかかわらずクラリネットの音が会場の隅々まで響き渡っているのが分かり、こういう感覚は " 演奏者の特権 " だなと思いながら聴いていました。(笑)


この他に本番ではちょっとしたハプニング(?)が・・・。
ソリストの二人(ソプラノとテノール)が、リゴレットのデュエットを歌い終わる時に、キスをすると言う出来事がありました。
それも軽く " チュッ " っと言うものではなく、" ブチュ~ッ " というものだったので、その瞬間は会場もざわめいていました。(笑)
な~んか二人の顔が近いなぁ と思っていたのですが、その後もっと近づいてキスまでいってしまいました。
こっちならではの演出(?)ですかね。(笑)



nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽