So-net無料ブログ作成

ヤマハ アトリエ東京 & 北鎌倉 in Japan [日常]

リサイタルが終わって2週間ほど時間があったので、ヤマハのアトリエ東京や鎌倉に行って来ました。

アトリエ東京では、ヤマハのオーボエを試奏させて頂きました。
Hirota-modelは、より音を意識した楽器で今までのヤマハより太くて柔らかい音が出るので、オーケストラで演奏する人にはいい楽器だと思いました。
2.JPG1.JPG
                            オーボエ・リペアの肥田さん


今回もジャパンレイル・パス(JRの電車が乗り放題)を買って帰ったのですが、時間が無く残念ながら使わずに帰ってきました。しかし、日帰りで I 先生に北鎌倉をご案内頂きました。

JRの北鎌倉は小っちゃいんですが、ホームが凄く長い駅でした。
1.JPGDSC_9335.JPG

建長寺の入口の横にある、「鉢の木」という料理屋さんで精進料理を頂きました。
4.JPG7.JPG
8.JPG

料理を頂いた後に街を歩いていると、色んな光景を目にしました。
   いきなり人力車とすれ違いました。            昔の武家屋敷みたいです。
10.JPG11.JPG

日本には珍しい暖炉のある家でしょうか。   無数の竹を垣根にしている家もありました  
12.JPG13.JPG

浄明寺という住所の住宅街を歩いていると、突然「コチチカ」という名前の喫茶店があります。
14.JPG15.JPG

中に入ると、そこは異国情緒が漂う落ち着いた雰囲気でした。
16.JPG

ここでは本物のフルーツ・ティーを頂きました。
18.JPG
生のフルーツや洋酒に付け込んだフルーツが贅沢に沢山入っています。

北鎌倉駅の改札を出てすぐ横にある和菓子屋さんで、和菓子をいただきました。
20.JPG23.JPG
21.JPG22.JPG
この和菓子屋さんは円覚寺に納品しているお店で、店の中には先代の御住職様が書いた書が飾られてました。

鎌倉には変わった名前の地名がありました。
DSC_9286.JPGDSC_9236.jpg

この「岐れ路」という交差点には、昔ながらの魚屋さんがありました。
DSC_9290.JPGDSC_9296.JPG

ここで買った鯵のミリン干しがすっごく美味しかったです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

第9回及川寛繁オーボエ・リサイタル終了 [音楽]

ご無沙汰してます、みなさんお元気ですか?
もう3週間が過ぎてしまいましたが、
銀座ヤマハ・ホールでの第9回及川寛繁オーボエ・リサイタルが無事に終了しました。
13.JPG
演奏終了後に舞台袖で共演者の方々と撮った写真です、左から松実健太さん(ビオラ)、自分(オーボエ)、冨安美穂さん(バイオリン)、唐津健さん(チェロ)、そして垣内敦さん(ピアノ)です。

お蔭様でチケットは完売になり、満席の中演奏することが出来ました。
演奏会中は慣れないトークやハプニングもありましたが、無事最後まで終了しました。
アンケートやメールにて好評のメッセージを頂き、少し安堵しています。
共演して頂いた演奏者の方々、お越し頂いた方々、そして演奏会を手伝って頂いた方々有難うございました。

リハーサルと当日の様子の写真をアップします。
よろしかったらご覧下さい。

リハーサル
四重奏のリハーサル
23.jpg
21.jpg25.JPG
26.JPG

プログラム前半のリハーサル
20160730_124948_406.jpg20160730_125009_785.jpg

当日
ヤマハ・ホール                通常より五度低い音まで出るBösendorferのピアノ
1.JPG3.JPG

リハーサルは四重奏から始まりました。
DSC04047.JPGDSC04056.JPGDSC04051.JPGDSC04052.JPGDSC04053.JPG

ピアニストも加わってアンコール曲
DSC04066.JPG

出演者とスタッフの顔合わせの後にプログラム後半のリハーサルです。
DSC04071.JPGDSC04072.JPG

そして本番
DSC04082.JPGDSC04095.JPGDSC04106.JPGDSC04107.JPG
DSC04100.JPG
DSC04115.JPG

最後のご挨拶
DT1.JPG

アンコール前のトーク
DT2.JPGDT3.JPG

こんなこともしてました。
14.jpg

遠い所から陣中見舞いが届きました。
DT4.JPG
のび太さま有難うございます。



nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。