So-net無料ブログ作成

ポツダム 2016年9月 [日常]

ポツダムに行って来ました。

ポツダムという街は、ベルリンから在来線で南西に向かって30分くらいの所にあり、ベルリンから日帰りで観光するには丁度良い所です。
長いことドイツに住んでいますが、今回初めて行って来ました。

日本人にとってポツダムと言えば、歴史の授業で誰もが勉強する、あの「ポツダム宣言」を行った場所として有名ですが、こちらの人達にはフリードリヒ大王(フリードリヒ二世)が造らせた、夏の居城サンスーシー宮殿の方が見所のようです。

「サンスーシーへの並木道」というコジャレた名前の通りの先にサンスーシー庭園があります。
1.JPG

段々畑の様なブドウ園の上に建っている、世界遺産のサンスーシー宮殿。
2.JPG

建物はあまり大きくなく寝室と客間などしかないのですが、部屋の装飾は豪華でした。
細長く出来ている待合室
4.JPG6.JPG

フリードリヒ大王はとても音楽好きで、この部屋で彼はフルートを演奏していました。
14.JPG
11.JPG13.JPG
2013年のリサイタルでC.P.E.バッハのソナタを演奏(先月のリサイタルでも演奏しました)した時に、フリードリヒ大王とC.P.E.バッハとJ.J.クヴァンツの3人が描かれている絵画をプログラムに使用しましたが、その絵の光景はまさにこの部屋で行われていたパーティーの様子です。
こんな感じだったんでしょうね。 ↓↓
35.jpg
(2013年リサイタルのプログラムで使用)

この部屋のC.P.E.バッハが弾いていたピアノの前で写真を撮ってみました。(笑)
15.JPG

他にも色々な部屋がありました。
22.JPG21.JPG

図書室          
7.JPG8.JPG

大理石の間
17.JPG16.JPG



こちらはポツダム会談が行われた建物です。
27.jpg
サンスーシー宮殿の華やかさとは全く違う雰囲気です。

ここがポツダム会談が行われた部屋です。
29.JPG
当時の様子
32.JPG

33.JPG31.JPG



nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

この時期だけの発酵途中ワイン 2016 [カルチャー]

ザクセン州にあるラーデボイル(Radebeul)という街の、ドイツで最も北にあるワイン製造場 シュロス・バッカーバース(Schloss Wackebarth)に行って来ました。

何が目的かというと、
この時期にしか飲めない発酵途中のワイン、フェーダー・バイサー(Federweisser)です。
14281570_1781713158771277_413572286_n.jpg

この日に飲んだ物は作りたてだったようで、アルコールは殆んど感じられずジュースでした。(笑) 味も何故か、ブドウで作っているはずなのにリンゴ・ジュースみたいでした。(笑)
発酵途中のワインは自宅近くのスーパーでも買えるのですが、今年はワイン蔵までいって飲んで来ました。

最寄りの駅からは、山の中腹にあるワイン畑の一部が見えます。
DSC_9512.JPG

この日は土曜日ということもあって、麓ではパーティーが開かれていました。
DSC_9541.JPG

結婚式も行われていたようです。
DSC_9563.JPG

ワイン畑の山に登ってみました。
DSC_9684.JPGDSC_9579.JPG
DSC_9577.JPGDSC_9673.JPG

下を見ると、さっきまでフェーダー・バイサーを飲んでいた所が、左下に小さく見えます。
DSC_9594.JPG
DSC_9611.JPG
DSC_9662.JPG


今回の収穫はこれです。
DSC_9691.JPG
ここで作られたフェーダー・バイサー(右)と、ザクセン地方でしか栽培されていない葡萄ゴールド・リースリングで作られた白ワイン(左)です。


これから少しの間、フェーダー・バイサーを楽しめそうです。




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2016/17 仕事始め [音楽]

今シーズンの仕事が始まりました。

最初はスペイン音楽によるフラメンコなどの踊りも入ったコンサートでしたが、その後の3回のコンサートは屋外でした。この時期は古城(の中庭)などの屋外でのコンサートが多く、先日も2日ほど古城で演奏してきました。

DSC_9459.JPGDSC_9462.JPG

リハーサルが終わり、お客さんが入ってきました。
DSC_9463.JPG

ほどよく暗くなり本番開始です。           演奏終了後、舞台から撮影
DSC_9473.JPGDSC_9476.JPG

この日はモリコーネの映画音楽も演奏しましたが、残念ながら彼が書いた「ガブリエルのオーボエ」は演奏しませんでした。(笑)


この古城コンサートの翌日には、同僚の招待を受けグリル・パーティーに行って来ました。
庭には立派なグリル器(?)があり、招待主がお肉を焼いてくれるので、ただ座っているだけで焼きあがったお肉がやって来る。 というなんとも有難いパーティーでした。(笑)
DSC_9483.JPGDSC_9482.JPG

日が暮れると草むらで " ガサガサ " っと音がしたので灯りを点けてみると、
DSC_9498.JPG
ハリネズミがいました。
こっちでは日本ほど珍しくはありませんが、やっぱりカワイイですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽