So-net無料ブログ作成

チャリティ・コンサート 2017 [日常]

昨日は小児癌チャリティー・コンサートでした。
毎年この時期に行われますが、いつも沢山の方々が来てくれます。
13.jpg

曲目は
ロッシーニ:序曲「ウィリアム・テル」
パガニーニ:ビオラとオーケストラのためのソナタ
スメタナ:モルダウの流れ
グリーグ:ペールギュント組曲より「朝」
ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容
ドボルザーク:スラブ舞曲第8番(アンコール)
10.JPG12.jpg
毎年このコンサートでは皆が知っているような有名な曲を多く演奏するのですが、今回のパガニーニとヒンデミットはあまり馴染みのない曲だと思います。
このビオラの独奏曲は、パガニーニ特有の陽気なメロディと心にしみるようなメロディの2つがあり、バイオリンの曲のような華やかさもある作品です。
そしてヒンデミットの曲は4楽章あり、第1楽章はヒンデミットらしいコミカルというかひょうひょうとした旋律が流れます。
第2楽章は冒頭のフルートやクラリネットのソロを聴くと綺麗なメロディが続くのかなぁ と思われるのですが、その後に始まるリズミックなメロディとうねるような木管楽器と弦楽器の動きがあり、華々しいフーガへと続きます。
          第2楽章の冒頭部分
16.JPG
第3楽章は心が落ち着くゆっくりなメロディの緩徐楽章、そして第4楽章は金管楽器のファンファーレで始まる華々しいマーチです。

8.jpg
15.JPG

普段は別々に演奏活動をしている人達が、この日の為に集まりました。
少ないリハーサルでしたが、皆さん頑張って演奏していました。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

お正月 2017 [日常]

あらためましてもう一度、
明けましておめでとうございます。

皆さんはお正月をどのように過ごしましたか?
ここドイツは今年の元旦も快晴でした。
今年は部屋の壁に日本の国旗「日の丸」を掛け、少し正月っぽくしてみました。
1.JPG2.jpg

ドイツは1月2日から平日なので、今はもうすっかり日常生活です。(汗)
自分はというと、年末から風邪気味で年末年始の仕事(本番)はのりきったのですが、その後状態は改善せず、耳が詰まり頭も痛くなったので医者に行ってきました。
今月は本番が続くのでここで無理はしない方が良いと思い、今週末の本番はお休みしました。

天気も「この冬は寒くなくていいなぁ。」なんて思っていたら、やって来ました寒波が。(笑)
4.png5.png
昨日は場所によって-30℃位まで下がったとか・・・。
昨日今日と暖房の調子が悪く、風邪気味の自分にとってはシンドイ寒さです。


雨どいには正月に降った雪が残っていましたが、そこに鳥(ハトかな?)の足跡が残っていました。酉年らしい年明けでした。(笑)
3.JPG



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2016年 大晦日 & 2017年 年始 [音楽]

2017年 Ein gesundes neues Jahr!!
みなさん、明けましておめでとうございます。 

DSC_0062.JPGDSC_0120.JPG

2017年も始まりましたが、みなさんはどの様な年越しをされましたか?
家族で静かに除夜の鐘を聴いた方、友達と年越し蕎麦を食べた方、色々だと思います。
自分はと言いますと、31日はニュルンベルグという街で大晦日コンサート(Silvesterkonzert)を行い、本番後に同僚とバスで帰ってきたら丁度2017年の年が明けました。
ここ数年は家で新年を迎え、年明けの花火は家で眺めていましたが、今年はバスが丁度午前0時に到着したこともあり、花火が飛び交う中家まで帰ってきました。一番花火が凄い時に街中を走るのはとても危険なのですが、同僚に車で送ってもらい無事に家まで帰ってきました。(笑)
DSC_0078.JPGDSC_0109.JPG


時間が前後しますが、大晦日コンサートの写真↓↓です。

演奏した所はバイエルン州のニュルンベルグという街で、会場はマイスター・ジンガー・ホールという正にワーグナーの楽劇「ニュルンベルグのマイスター・ジンガー」を意識したホールでした。(笑)
DSC_0030.JPG
DSC_0038.JPGDSC_0019.JPG
パイプオルガンは近くで見ると、さすがに大きいですね。

曲目は、グリーグのピアノ協奏曲やカルメン組曲などの有名な曲ばかりでした。
program.jpg

ホールは郊外にあるので、多くの方々が車で来場していました。
DSC_0045.JPG


翌日の元旦は大晦日コンサートとは違うプログラムで、午後からニュー・イヤー・コンサートを演奏しました。
去年も演奏した古風でとても小さなホールでしたが、響きの良いホールなので気持ち良く演奏することができました。
1-c50b3.jpg
曲目も「美しき青きドナウ」、「皇帝円舞曲」、それに序曲「ジプシー男爵」などの有名な曲ばかりだったので、来場者の方々にはとても喜んで頂きました。
(当然アリアなどの歌入りの曲もありました)


ニュー・イヤー・コンサートが終わると、そのまま友人宅に直行し、(有難いことに恒例になりつつある)おせち料理をいただきました。
received_1837182346557691.jpeg

ドイツで食べるおせち料理とは思えないくらいとても豪華でした。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。