So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

J.S.バッハ 330才 [音楽]

今日は3月21日、J.S.バッハの330回目の誕生日です。
IMG_20150321_110659.jpg

バッハが生まれた街アイゼナッハ(ドイツ)には、バッハが生まれたとされる場所の近くに博物館があり、当時の様子やバッハの様々な肖像画が展示されています。
おそらく今日はそのアイゼナハで沢山の催しが行われたことと思います。
しかしバッハが亡くなった街ライプツィヒでも、地下鉄の駅や街の所々でバッハの演奏が行われました。
トーマス教会の向かいにあるバッハ博物館では、誕生日にあやかって入場無料。
そのロビーではバッハ時代の楽器バロック・フルートとチェンバロによる、ちょっとしたコンサートが行われていました。
IMG_20150321_112217.jpgIMG_20150321_111936.jpg

 トーマス教会の中にあるバッハのお墓        教会の前にあるバッハ像
IMG_20150321_111553.jpgIMG_20150321_093844.jpg

教会の前では司祭によるケーキカットが行われ、皆さんにケーキが振舞われたそうです。
DSC_0002(2).JPG
(これは去年の写真です。)

以前このブログでご紹介した世界最古のバッハ像も、春になり雪囲いが外され、また顔をだしました。(メンデルスゾーン寄贈)
CIMG5905.JPGBach b.JPG
IMG_20150321_112922.jpg


トッカータとフーガ、小フーガト短調、G線上のアリアなどの名曲が作られて300年くらいになるんですね。この間、数えきれないほど彼の曲が演奏されてきたと思います。
色々な楽器の演奏家に息吹きを与えられ演奏されてきたことは、ホント作曲家冥利に尽きますね。





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

のび太

懐かしい思い出の教会です。
バッハの作品は癒されますね。管弦楽組曲、ブランデンブルク協奏曲、オーボエ・ダモーレ協奏曲、、、どれも好きですよ。
by のび太 (2015-03-22 21:43) 

Tommy

のび太さんスゴイですねぇ。
そこまでご存知なら、今度スコアをみてバッハの音楽を聴いてみてはいかがですか?
曲の構造が分かってきて、(難しいですが)作曲家の意図が少し解るかもしれませんよ。
by Tommy (2015-03-27 01:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。