So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

演奏会 in フラウエン教会(ドレスデン) [音楽]

先日、ドイツ・ザクセン州の州都 ドレスデンに行ってきました。

15.jpg

ラファエロの絵「システィーナの聖母」が展示されている美術館があるツヴィンガー城
5.jpg
4.jpg

ゼンパー・オーパー(オペラ・ハウス)      市内には馬車も走っています。
12.jpg18.jpg


今回は時間があったので市内観光もしたのですが、主な目的(笑)は演奏会です。
エキストラで参加した演奏会でしたが、自分が演奏した曲はモーツァルトのSym.40番g-mollとヘンデルの「シバの女王」でした。
Sym.は初稿版の楽譜をもらったのですが、なぜだか(指揮者の意向と思いますが)クラリネットも入っていました。(笑)
この変わったバージョンだと、ほぼすべてのソロの所がクラリネットと重なってしまうので、あまり自由のきかない演奏になってしまいました。
「シバの女王」は今回初めてでしたが、前から演奏してみたい曲だったので、丁度いい機会でした。この曲は聴いても演奏しても楽しい曲です。(笑)
演奏した所は街中にあるフラウエン教会でしたが、この教会は第二次世界大戦で崩壊し長いこと崩れたままになっていました。
しかしドイツ統一後、著名な音楽家(トランペット奏者ルートヴィヒ・ギュトラー)達の運動をきっかけに、世界中から寄付や援助が集まり、10年ほど前に復元されました。

16.jpg6.jpg

この教会はあまり大きくないのですが、天井が高いので残響が凄くあります。
広くて残響がある所で演奏すると、音が飛んでいくような感触を受けます。
この様な空間では気持ち良く演奏できます。
内装がとてもエレガントなのでクラッシック音楽(特にバロック音楽)にはとても合う空間でした。
1.jpg
23-2.jpg22.jpg

この教会には地下にも広い空間があり、ここでも何か催し物が行われるそうです。
24.jpg

今回は演奏者の控室として使わせて頂きました。(笑)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。