So-net無料ブログ作成

ドイツ滞在あと4日 [日常]

皆さんこんにちは、お元気でお過ごしでしょうか。

日本へ帰国が決まってからあっという間に時間が過ぎてゆき、早いもので残すところ今日を含めてあと4日です。
ここ数週間は、引っ越しの為の箱詰めや、家具、電化製品などの譲渡、色々な所に挨拶回りなどなどなど・・・・・延々と作業が続いています。(汗)
家の片付けはやってもやっても終わりがないですね。

そんな時間のない中、ライプツィヒ市内の音楽の名所めぐりをして来ました。

ライプツィヒと言えばバッハですね。
バッハが楽長として務めていたトーマス教会とその横に建つバッハ像。
7.jpg

当時埋もれていたバッハを世に広め、現在のバッハの名声の基礎を築いたメンデルスゾーン。
そのメンデルスゾーンが住んでいた家、メンデルスゾーン・ハウス。
1.jpg2.jpg

メンデルスゾーン・ハウスのすぐ近くにある、北欧出身の作曲家グリーグが住んでいた家。
4.jpg3.jpg

記念碑など何もありませんが、今年生誕200周年を迎えるR.シューマンの妻、クララ・シューマン(旧姓Clara Wieck)の生家があった所。
12.jpg

R.シューマンとクララがよく一緒に来た店「カフェ・バウム」(Cafe Baum)
9.jpg

シューマンが住んでいた家、シューマン・ハウス。
14.jpg

日本からの留学生、滝廉太郎が住んだ家があった所。
8.jpg

ワーグナーの生家があった場所。
6.jpg5.jpg


マーラーが交響曲1番「巨人」を書いた時に住んでいた家。
10.jpg

詩人シラーが住んでいた家。
ここでシラーは、ベートーベン作曲の第九の「歓喜の歌」のテキストを書いています。
11.jpg


いかがですか皆さん。
色々あるでしょ?(笑)


明日にはネット回線も切れるので、ドイツで書くブログは今日で最後になります。
平成になった年にドイツに渡り、平成が終わる年に日本に戻ります。
自分としては、今年日本に帰ることに何か運命の様なものを感じています。
この長いドイツ生活では、当然のことながら色々ありました。
いい経験をこのドイツでさせてもらいました。
4月からは日本で新しいことが始まります。
このブログもお終いです。
皆さん長い間読んで頂き有り難うございました。






nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。