So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

桜記念2016 & 寿司バーのオープニングパーティー [日常]

五月に入り日本はもうサツキが見頃だと思いますが、ドイツでは先日まで桜が見頃でした。
今年も自分の中では恒例の、桜の写真を撮ってきました。

DSC_8634.JPG

今年は桜が七分咲きくらいの頃に気温が急に下がり、満開になった頃また気温が上がるという、桜が長く観られる良い天気でした。

これは4月18日に撮った写真です。
DSC_8528.JPG
この日はTVカメラが来ていました。

そしてこれは4月25日
DSC_8649.JPGDSC_8655.JPGDSC_8665.JPGDSC_8667.JPG

これは5月1日
DSC_8697.JPG

今年はかなり長く桜を楽しめました。


その数日後には、以前からお世話になっている大将Hさんの寿司バーのオープニング・パーティー(食べ放題 笑)に行って来ました。
去年の5月にオープンする予定だったそうなのですが、1年遅れて先日オープンしました。
大将Hさんが以前勤めていたレストランを辞めてから、こっちではお寿司を食べていなかったので、有難い&楽しみです。

Sushi Bar Opening (4).JPG
Sushi Bar Opening (2).JPGSushi Bar Opening (3).JPG
Sushi Bar Opening (1).JPG

しっかり刺身盛り合わせも頂きました。
Sushi Bar Opening (11).JPG

また近々行きそうです。(笑)
nice!(2)  コメント(2) 

リスの餌付け & 自宅のり巻き [日常]

またまたリスの餌付けに行って来ました。
ドイツも暖かくなり、すっかり春めいてきました。
                                  
1.jpg3.JPG
                                   トトロの後ろ姿みたいですね。(笑)

最初は用事深かったのですが、いざ食べ始めると、食べるのに夢中になり沢山ほおばっていました。
4.JPG5.JPG

6.JPG
7.JPG8.JPG

先日、ライプツィヒ在住の友人家族とウクライナ出身のダンサーの知人を招いて、みんなでのり巻きを作りました。
DSC_8424.JPG1.JPG

彼女ものり巻きに挑戦しました。
2.JPG3.JPG3-2.JPG

食事の後は自宅でフィットネス教室でした。(笑)
4.JPG5.JPG

彼女のお父さんはコザックダンスのダンサーでお母さんはバレリーナという家系です。
流石さまになってますね。



nice!(2)  コメント(4) 

指揮者クルト・マズア教授 in ライプツィヒ [日常]

先日、去年12月に亡くなった指揮者クルト・マズア教授のTrauerfeier(葬儀)が、ドイツ・ライプツィヒのトーマス教会で行われました。
DSC_7863.JPG

マズア教授は10年程ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めていましたが、それ以前はライプツィヒのゲバントハウス管弦楽団のカペルマイスター(Kapellmeister)という職にありました。
旧東ドイツ時代の1970年から、ベルリンの壁崩壊をへて、統一ドイツが誕生した後の1997年までの27年間という長い間、ライプツィヒを拠点として指揮活動をしていたので、ライプツィヒが故郷と言えるのではないでしょうか。
マズア教授はここ数年、毎年夏にうちのオーケストラの指揮も行っていました。

ご冥福をお祈りいたします。


式はゲバントハウス管弦楽団、聖トーマス少年合唱団によって、バッハのロ短調ミサ曲や管弦楽組曲第3番のアリア、そしてメンデルスゾーンのカンタータなどが演奏され、約1時間30分ほど行われました。
式が始まる前の教会内の様子
21.jpg

式後のトーマス教会正面出入り口
26.jpg

TVカメラも来ていて、式はTV放送もされていました。
25.jpg24.jpg



ここ数年の間に、マズア教授の他にも、指揮者のロリン・マゼール氏、クラウデイオ・アバド氏、そひて作曲家のブーレーズ氏などの著名な音楽家が亡くなっています。
一つの時代が終わりを告げようとしていますね。


nice!(3)  コメント(2) 

2016年 謹賀新年 [日常]

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

皆さんはどのように新年を迎えられましたか?
家族で迎えられた方、友人と迎えられた方、色々な方がおられると思います。
自分は今年の元旦もニュー・イヤー・コンサートをでした。

元旦に演奏した所は、以前も演奏したことがある雰囲気の良い空間です。
1.jpg
今月は定期演奏会も入れて、本番があと11回あります。(汗)

休憩中は皆さんワインを片手におしゃべりをしています。
2.jpg
昔も今もコンサートは社交の場なんですね。

コンサート後は同僚がカウンターで飲んでました。(笑)
3.jpg


元旦は15時からコンサートだったので、仕事帰りに友人宅によっておせち料理を頂きました。
4.jpg
ドイツに居るとは思えない豪華な御節でした。


今年の年明けの花火は例年より静かな感じがしましたが、さすがに近くで花火を上げられるとスゴイ音量でした。

5.jpg
6.jpg10.jpg7.jpg

これは花火というよりもう爆発炎上ですね。(笑)
8.jpg9.jpg


              今年も元旦は快晴でした。                
11.jpg12.jpg
昨夜の花火の残骸です。(笑)


今年はいい年にしたいですね。



nice!(2)  コメント(2) 

胡桃 & 栗拾い 2015秋 [日常]

先日、胡桃と栗拾いに行った来ました。

といっても胡桃と栗の木は仕事場の裏にあるので、帰りにちょっと寄っただけですけどね。(笑)


胡桃も栗もこんな具合に落ちています。
DSC_6670.JPGkrm1.JPG
DSC_6722.JPGkr1.JPG

まだ誰も来ていなかったからなのか、10分くらいでこんなに採れました。
DSC_6673.JPG
DSC_6757.JPG

栗も胡桃も小粒ですが、ちょっとの時間でこれだけ採れるのならば十分ですね。
気軽に拾いに行けるので、すっかり秋の恒例行事になってしまいました。(笑)
来年もまたいいタイミングで採りに行けたらいいと思っています。



話しは違いますが、
10日ほど前に雪が降りました。
今年の秋は例年より暖かかったのですが、いきなり寒くなりました。
10月中旬に雪って、やっぱりドイツですね。
DSC_6694.JPG






nice!(3)  コメント(6) 

バーベキュー in ガーデン [日常]

みなさんこんにちは。
日本はもうそろそろ梅雨に入る頃でしょうか。
ここドイツはとってもいい季節です。
みなさん自分のガーデンに行って、好みの花や野菜を植えて畑仕事に励んでいます。
ほんとガーデニングが大好きですね、ドイツの人は。(笑)
DSC_6468.JPGDSC_6469.JPGDSC_6501.JPGDSC_6509.JPG
                              

先日知人のお医者さん(日本人)のガーデンに招かれ、バーベキューをしてきました。そこには他にも何人か招かれていて、サッカーをしている日本人の方とその家族も来ていました。
サッカー選手Mさんは今年の一月から今のチームでプレーをしているそうで、先日彼らの試合を観に行ったばかりでした。
DSC_5398.JPGDSC_5421.JPG

皆さん気軽に家族で応援に来ています。Lokomotiv(機関車)というチーム名にちなんで、LOKのついた車のナンバーをたくさん見かけました。
地元の(自分たちの)チームという意識が高いんでしょう きっと。
DSC_5353.JPGDSC_5459.JPG


偶然ですが、サッカー選手のMさんとお医者さんのSさんは横浜市の市が尾という街に縁のある人達でした。
自分は市が尾高校に通っていましたが、Mさんも市が尾で育ち隣の駅のE高校へ、そしてSさんは市が尾駅からバスでT学園高校に通っていました。
DSC_6445.JPG

随分ローカルな話なのでみなさん分からないと思いますが、ここドイツで日本のピンポイントのローカルな話が出来るとは思いませんでした。世界は狭いというか何というか・・・。(笑)



nice!(3)  コメント(4) 

ドイツはまだまだ冬 [日常]

日本は桜が満開で賑わっているみたいですが、今日のドイツは小雪やヒョウが降りました。
12.jpg4.jpg

まぁ四月は何でも有りですが、ここ一週間は冬の様な寒さです。
しかも昨日、一昨日はもの凄い風がふいて、木が倒れて電車が不通になったりと大変でした。

天気予報によると、あと数日は寒い日が続くそうです。
3.jpg2.jpg


日本の桜の話を聞くと、ドイツも早く暖かくなってほしいと願うばかりです。



nice!(3)  コメント(2) 

大将Hさん [日常]

先日、日本食レストランに行って来ました。

もう20年くらいお付き合いさせて頂いている日本食レストランの大将Hさんが、今月(2月)で店を辞めるので、みんなで顔出し寿司&刺身を食べに行きました。
1.jpgDSC_4610.JPG

DSC_4616.JPGDSC_4622.JPGDSC_4643.JPGDSC_4662.JPG
DSC_4667.JPG


最後にツーショットお願いしました。
DSC_4609.JPG


Hさんには、いつもメニューに無い物を作って頂いたり、試作品を御馳走になったりと大変お世話になりました。



           有難うございました。
                &
           長い間お疲れ様でした。




デモ [日常]

みなさんこんにちは。
一月ももう下旬になり、正月気分はとっくに抜けていると思います。

今月に行われるコンサート10回のうち、すでに6回は終わりましたが、まだあと4回も残っているので、まだまだ新年気分が抜けません。
でも次回から違うプログラムになるので、マンネリ化は避けられそうです。(笑)


昨日は(も?)自分の住む街で大きなデモがありました。
これはペギーダという右翼団体が呼び掛けて行うデモで、去年の秋に始まりました。ペギーダとは「西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者」という団体のことで、それぞれの単語の頭文字を並べて作った名前です。
当初は何十人程度のデモでしたが、先日のパリで起きたテロ事件以降参加者の数は膨れ上がり、今では街によって数万人規模になっています。
今回はデモが禁止になった他の街の人も加わり、そしてそのペギーダのデモに反対する人たちも集まるので、双方合わせて10万人くらいになるのではないか と予想されていました。
しかしペギーダ側が4000人弱、そして反ペギータ側3万5千人と前回とほぼ同じくらいで、大きな事故もなくデモは終わりました。
まぁペギーダのデモはあまり感心しませんが、それに反対する側が1ケタ多く集まったということに「ドイツは健全な所があるな。」と思いました。
   
反ペギーダの人たちが、ペギーダの集合場所に自分の思いを書いていました。
11.jpg
10.jpg


10万人規模と予想されていたので4千人の警察官が動員され、朝から続々と街に警官が入って来ました。
空にはヘリコプターも飛んでいました。
7.jpg20.jpg
3.jpg

この4千人という警官の数は、街ができて以来初めての人数だそうです。
16.jpg
17.jpg
8.jpg19.jpg

デモが行われる街中は午後からは交通規制が行われていました。
TVでもライブ・リポートがあったりと、色々な局で放送していました。
23.JPG24.JPG



nice!(2)  コメント(2) 

2015年 新しいブログのサイト [日常]

新年 明けましておめでとうございます。

今年もこの新しいサイトから、引き続き音楽やドイツ生活のことなどを綴るので、読んで頂けると嬉しいです。
そして今年一年のみなさんのご多幸とご健康を、ここドイツから願っています。
本年も宜しくお願い致します。

これまでのブログは、引き続き以下のURLで観られます。
http://tommy-music.blog.so-net.ne.jp/


今日は2015年の仕事始めです。
今日からニュー・イヤー・コンサートが始まり、今月は本番が10回あります。
ちょっとシンドいかもしれませんが、プログラムは3つしかないので大丈夫でしょう(きっと 笑)。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。